Divine

メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Divine(ディバイン)

メンズ脱毛は愛媛・松山のDivineへ。メンズ脱毛の副作用

メンズ脱毛の副作用

最近、脱毛に興味のある方はたくさんいると思います。必ず知っていて欲しいのが副作用やリスクです。ある程度の副作用やリスクが起こる可能性もあるので、把握しておきましょう。

脱毛の施術方法によって副作用も様々

脱毛の施術方法によって副作用も様々

主に脱毛の施術にも大きく分けて3種類あります。施術方法によっても副作用やリスクも様々です。
光脱毛や医療レーザー脱毛は、特殊な光を脱毛部位に当てることで毛根を刺激し毛を再生させないようする施術になります。光脱毛は、照射レベルが低い為、医療レーザーに比べて肌に与えるダメージが抑えられる為、副作用も少ないです。3種類の中でも1番副作用が起こる可能性が低いとされています。医療レーザーは、脱毛効果としてかなり高いとされています。しかし効果が高いが肌に与えるダメージは、高く副作用も高くなります。火傷や炎症起こす可能性があります。痛みも強い為、麻酔をされる方もたくさんいます。
針脱毛は、毛穴一つ一つに針を刺して、針に特殊な電流を流す事で毛根の再生機能を焼いて壊すという施術になります。副作用としては、毛穴の中を焼く事になるので熱の影響が大きく、火傷や毛のう炎になる可能性が高いです。さらに痛みも強いので続けるのが難しいとされています。
3種類とも副作用やリスクがあるという事を把握しておく必要があります。副作用やリスクを抑える為にアフターケアが必要です。


脱毛の副作用を抑える為のアフターケア

脱毛の副作用を抑える為のアフターケア

 炎症や毛のう炎などの副作用のリスクを減らす為には、普段から肌を清潔に保ち肌荒れを防いでおく事が大切です。
肌が健康であれば、炎症も起こりにくいですし、仮に副作用が発生しても短い時間で回復できる可能性があります。
施術後には、特に肌を清潔に保ち冷却して炎症を防ぎ肌を落ち着かせてあげる必要があります。

脱毛に日焼けはNG

脱毛に日焼けはNG

光脱毛や医療レーザーは、メラニンに反応して脱毛をする為、日焼けをしている肌には施術できません。日焼けをしていると毛根のメラニンのみならず、日焼けによって発生した肌のメラニンにも反応してしまう為、より火傷を起こしやすくなってしまいます。
日焼けサロンに通っている方や日焼けの習慣ある人もいると思いますが、施術を受けている期間中は日焼けはNGです。

その他のメンズ脱毛情報を確認する