Divine

メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Divine(ディバイン)

メンズ脱毛は愛媛・松山のDivineへ。ムダ毛の原因、男性ホルモンは抑えれるの?

ムダ毛の原因、男性ホルモンは抑えれるの?

 メンズ脱毛が増えるなか、そもそもムダ毛の原因となっている、男性ホルモンはどうやったら抑えれる事ができるのでしょうか?男性ホルモンは、男らしさを出すために必要不可欠です。しかし、男性ホルモンが多い為頭髪が薄くなったり、体毛やひげが濃くなるというデメリットもあります。男性ホルモンをうまくコントロールし、少しでも体毛やひげを薄くできたらいいとは、思いませんか?その男性ホルモンを抑えれる方法説明します。


適度にストレスのある環境に身を置く

1・適度にストレスのある環境に身を置く

 ストレスの多い環境と聞くと精神や体には、とても悪いように聞こえると思います。しかし、男性ホルモンを減らす行動という視点からは、ストレスの多い環境に身を置くことはホルモンの分泌量のバランスが乱れるので、最終的に男性ホルモンの分泌を減らすことができます。

 ただ、ストレスが過剰になりすぎるとストレス過剰から、薄毛や脱毛症を引き起こす可能性もでてきます。またストレスが過剰になりすぎると食生活が乱れたり、病気を引き起こしたりと心身と別の意味で生活するリスクが高くなります。

 ストレスのある環境に身を置いて男性ホルモンを減らそうとする場合は、過剰なストレス環境は避けて適度なストレス環境を選ぶようにする方がいいとされています。

性行為を少なくする。

2・性行為を少なくする。

 性行為によって男性はより、男らしい本能現します。動物も本来も持つオスとしての本能が現れる場面といえます。しかし性行為は男性ホルモンを増やす行為になります。男性ホルモンを減らす行為とは反対の行動です。

 男性ホルモンは睾丸と副腎から分泌されるので、性行為によって生殖器が刺激されると男性ホルモンの分泌量は増加してしまいます。男性ホルモンを減らすという点では、性行為を減らすことが男性ホルモン減らすと言う事につながります。男性ホルモン減らしたい時期などがあれば、その期間だけ性行為を控えるようにしてください。

大豆製品を多くとる

3・大豆製品を多くとる

 大豆製品に多く含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンの分泌を促す作用があります。大豆イソフラボン自体には、直接男性ホルモン減らす効果ありませんが、ホルモンは相互にバランスをとっているため、女性ホルモンの分泌をが増えることで、体内ではホルモンバランスを取るために男性ホルモンの分泌が減ることが期待できます。

その他のメンズ脱毛情報を確認する