Divine

メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Divine(ディバイン)

ヒゲ脱毛は愛媛・松山のDivineへ。ヒゲを抜くリスク~色素沈着~

ヒゲを抜くリスク~色素沈着~


色素沈着とは?

色素沈着とは?

色素沈着とは、ヒゲを抜いた跡が黒ずんだり、紫がかった色になってしまうことです。それにはヘモグロビンとメラニンが関係しています。

紫がかった色素沈着はヘモグロビンの影響だと言われています。ヘモグロビンとは、血管の中で酸素を運ぶ役割をする物質です。ヒゲを無理に抜こうとすると、毛細血管が破れてしまい、血液に含まれるヘモグロビンが皮膚に沈着してしまいます。元々ヘモグロビンは赤色していますが、酸素を失い皮膚に沈着する時には紫色になってしまう性質があります。

黒っぽい褐色の色素沈着に影響しているのはメラニンという色素です。

色素沈着とは?2

メラニンといえば、シミ日焼けなどの原因となる物質で、皆さんも耳にしたことはあるのと思います。

ですが本来メラニンとは、肌が何らかの刺激を受けた際に作られ、肌を守る役目をしているものです。ですから、ヒゲを抜いた際おこった炎症から肌を守るために作られるます。

普段の生活では、メラニンによって肌に色が沈着するということはないですが、あまりに大きなダメージを受け続けると活発に働きすぎて、その結果色がついてしまいます。

これらは定期的にヒゲを抜いている人に多くみられる症状です。長い時間をかけて色素沈着していくので治癒するまでとても時間がかかります。

色素沈着をしてしまうとどうすればいい?

色素沈着をしてしまうとどうすればいい?

初期の薄い色素沈着でしたら、原因となる物質の差あるとはいえ、比較的簡単な治療で改善できます。一番は肌のターンオーバーを促進させ、色素沈着自体をすることです。

下から新しい角質ができると、古い角質は垢となり剥がれ落ちます。このサイクルをターンオーバーと言います。たとえ表皮が色素沈着なったとしても、ターンオーバーで絶えず表皮細胞は入れ替わるので、また一か月後の新しい皮膚となります。

今後ならないようにはする方法は?

今後ならないようにはする方法は?

・肌を傷つけないようにする。
・肌の生まれ変わりをきちんと行える状態にする。

例えば、 栄養素をバランスよくとる、汗をかく、十分な睡眠をとる、紫外線対策をするなどです。

たくさんありますが、全部基本的なことです。少しずつやっていくことで、肌は答えてくれます。なってからでは、遅いので頑張ってください。

その他のメンズ脱毛情報を確認する