Divine

メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Divine(ディバイン)

メンズ脱毛は愛媛・松山のDivineへ。産毛は、脱毛できるの?

産毛は、脱毛できるの?

 愛媛で脱毛考えている方で、「毛はあまり濃くないんだけど、産毛が気になる」という方は、少なくありません。他の場所が濃くて産毛は、全く気にならないっていう方はいらっしゃいますが、実際産毛は結構生えているものです。じゃあ、脱毛で産毛は、脱毛できるのかという疑問が出ると思います。産毛の脱毛ができるか詳しく説明させていただきます。


脱毛方法によって違う

脱毛方法によって違う

 産毛の脱毛方法は、脱毛方法によって違います。例えばですけども、光脱毛やレーザー脱毛とニードル脱毛によっても違います。なぜ違うかと言うとそもそも脱毛方法が全て違うからです。
 光脱毛とレーザー脱毛は、メラニンに反応させていますので同じですが、ニードル脱毛に関しては、毛穴に対して針を刺し、特殊な電流を流すという方法になりますので、そのようによって違います。それでは、それぞれ詳しく説明させていただきます。

光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛とレーザー脱毛

 光脱毛とレーザー脱毛は、上記で説明した通りメラニンに反応して、脱毛を行う方法になります、メラニンに反応するということは、黒色に反応するということなので産毛は、黒くなる前の色素が薄い状態になっています、産毛でも色素が濃く黒くなっていれば、効果は出ますがメラニンが少なく、白い毛では脱毛効果がないことが多いです。なので、産毛を脱毛されたいという方は一度、ご相談いただくのが一番良い方法です。




ニードル脱毛

ニードル脱毛

 ニードル脱毛はら光脱毛やレーザー脱毛永久脱毛方法が異なります。ニードル脱毛は毛穴に針を挿入して、その毛穴の中で電気を特殊な電気を流し細胞組織を破壊する方法になります。光脱毛、レーザー脱毛のように、メラニンに反応する方法ではないため、白髪や産毛にも脱毛することが可能です。しかし、毛1本1本に対して、処理していきますので、コストがかなりかかってしまうという欠点もあります。

硬毛化や多毛化のリスク

硬毛化や多毛化のリスク

 産毛は、発達途中の毛になります。その毛に対して刺激を与えてしまうと、逆に硬毛化と言って毛が濃くなってしまったり、多毛化と言って、毛が増えた現象が起きてしまいます。特に硬毛化が起こりやすい部分としては、脇腹、肩、二の腕 背中、腰、お尻などがあります、そこは、特に注意しなければなりません。
 脱毛をしに行ったのに逆に、毛が濃くなってしまうリスクというのもあるので、脱毛をお考えの方は、特に気を付けなければなりません。カウンセリングを受けていただきしっかりご相談頂ければと思います。

その他のメンズ脱毛情報を確認する