Divine

メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Divine(ディバイン)

ヒゲ脱毛は愛媛・松山のDivineへ。ひげを抜くリスク~埋もれ毛~

ひげを抜くリスク~埋もれ毛~

皆さんが、一度は誰もが試したことがあるカミソリや毛抜きで自己処理を繰り返すうちにできてしまうのが埋もれ毛と言います。 気になって、ほじくり出そうとすると皮膚に傷がついてしまい、ひどい時には出血、かさぶたができてしまいます。これの埋もれ毛が、恐ろしい引き金になってしまうことがあります。


埋もれ毛ってそもそもなに?

埋もれ毛ってそもそもなに?

 埋もれ毛とは、皮膚の中で毛が成長してしまっている状態です。カミソリやシェーバーを当ててもなかなか剃れない毛をよく見てみると皮膚の中に埋まっていたという経験をしたことがある人もいると思います。このような埋もれ毛は、皮膚の先に毛が見えている状態なので、目で確認できます。

 埋もれ毛は本来、毛が出てくるはずの毛穴が傷ついていたり、古い角質でふさがっていたりすると、表面に毛が出てくることができずに、埋もれてしまいます。

埋もれ毛を作らないためには

埋もれ毛を作らないためには

 埋もれ毛を予防する方法は2つあります。それは、自己処理をしない、角質を柔らかくするの2つです。

自己処理をしない
 カミソリや毛抜きが埋もれ毛の原因であることはご理解頂けたと思います。そのため自己処理をしないということが一番の予防方法にはなりますが、ヒゲを放置するのは難しいと思います、そういう方は、シェーバーでの自己処理をオススメします。

 シェーバーは毛の根元に近い部分で毛をカットしているため、肌自体にはカミソリや毛抜きに比べ影響を与えないと言われています。

古い角質を取り除く
 また古い毛を取り除こうとすることも埋もれ毛の予防方法になります。毛にも毛周期という生え変わりのサイクルがあるように、肌もターンオーバーという生まれ変わりのサイクルがあります。

埋もれ毛を作らないためには2

通常は28日間かけて、肌を新しいものに生まれ変わりますが、加齢やストレス、栄養不足によりターンオーバーが乱れてしまい、古い角質が表皮に溜まってしまうことがあります。

古い角質が溜まってしまうと、毛穴の詰まりでニキビや埋もれ毛の原因となってしまいます。

そのため、成長ホルモンを十分に分泌できるよう、良質のアミノ酸をしっかりとり睡眠の質を上げるとストレスや血行不良を改善することでターンオーバーを整えることはできます。

その他のメンズ脱毛情報を確認する