Divine

メンズ脱毛・ひげ脱毛専門Divine(ディバイン)

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛は愛媛・松山のDivineへ。 メンズ脱毛前に毛の役割に関して

メンズ脱毛前に毛の役割に関して

メンズ脱毛をお考えの松山の方、毛にはいろいろな役割があります。毛は、そもそも必要なため生えてきています。しかし今は、便利な物が増えムダ毛と呼ばれる部分が増えています。そこで今は、ムダ毛と呼ばれる毛について詳しく説明します。

保温の役割

保温の役割

体毛の毛は、体の表面からの放射熱を防ぐ役割を担っているとされています。外気の気温に左右されずに、体温を一定にに保つためです。毛自体はタンパク質で出来ているので、毛は熱を持ちませんが、毛と毛の間にある空気の層が外気と体の表面との断熱材の役割をし、保温できるようにしていると言われています。

紫外線などから肌を守るための役割

体の体温を放熱しないようにするだけではなく、熱くなりすぎないように太陽の光から体を守る働きがあり、また有害な紫外線から肌を守る役割もしています。体毛で、直接肌が焼けてしまうことと、肌に有害な紫外線からダメージを受けることを防いでいます。

フェロモンの役割

フェロモンの役割
実は、毛を作る毛包組織のひとつに、アポクリン腺と呼ばれる分泌腺があります。これがフェロモン効果を持っています。その匂いから、個人識別、なわばり主張、フェロモンといった匂い物質が分泌され、それが毛を伝わって毛の表面から匂いを拡散したり、毛穴の隙間で保たれたりと、長期間持続できるようになっていると言われています。

センサーの役割
毛の元の毛包組織には、神経の端がくっついているので、毛に伝わった振動は接触したという刺激として脳に伝達されます。中でも頬のヒゲについている神経は発達していて、空間認識の役割を果たしている。

クッションの役割

クッションの役割
なぜ毛が生えているのかといえば、一番に思い浮かぶのがクッションの役割をして大切なところを守っている、ということだと思います。そう、摩擦などから肌を保護するクッションとしての役割があります。

有害物質を排出する役割
食べ物などから取り込まれた有害物質の水銀やヒ素などは、毛に蓄積させて毛が抜け落ちるのとともに、体の外に排出しています。毛髪にはデトックス効果があります。

まとめ
毛にはいろいろな役割がありますので、ムダ毛といってすべてを脱毛してしまうと体の不調を催したりする可能性もありますので、よく考えて脱毛することをオススメします。

その他のメンズ脱毛情報を確認する